広告で、申し込みが殺到した本

この本を参考に、広告のチラシを作ったことがあったんですが、
そのときはすごかった。
問合せが殺到しました。

昼過ぎにチラシが配布されて、
それから1時間もしないうちに、
最初の注文のFAXが。

「お、やった!」

それからFAX、メールで注文が殺到して
夜の10時くらいまでどんどん入りました。

その日は、興奮して夜も眠れなくなりました

「コピーって、すごいパワーがあるな」と。

チラシは配布したときが最も反響があるので、
2回目、3回目とドントン出して、
10日くらい、注文が止まりませんでした。

あなたにも、こんな事が起こるかも。
そのときのチラシを作るとき参考にした本がこれ。

「現代広告の心理技術101」

ダイレクト出版の本では、私の中ではおすすめ第1位です。

商売をしている人の共通の願いとは?

それはもちろん「商売繁盛」です。

世の中には、それこそ何億人も商売をしている人がいる。
しかも、過去にもたくさんの人が商売をしていた。

みんなが「商売繁盛」を願ってがんばって、
中にはとても上手くいく場合がある。

そうすると、どんどん売れるときの広告のパターンを
研究する人がでてくるんです。

そのどんどん売れる広告のパターンって
知りたくありませんか?

それをまとめたのが本書といえると思います。

この一冊あればいい。

このことを知っているのと知らないのとでは、
全く違うと思います。

どんどん売れる広告の研究結果は、
ここからもう少し知ることができます。

現代広告の心理技術
現代広告の心理技術101

特に参考にしたところ

たくさんあるけど、特に参考にしたところは、
人間の生物的な8つの欲求。

これを、広告のコンセプトに入れると
人間は生理的に反応してしまうとのこと。

あなたは燃えさかるビルにいる
そのとき、あなたは、
新しいシャツを買うか迷うだろうか?
燃えさかるビルから飛び出すだろうか?

あなたが独身なら
自分のデスクをきちんとかたづけることと、
セクシーな女の子と仲良く食事にいくことの
どちらに心が動くか?

気の触れた人間が、幼い自分の子供を襲ってきた。
それを無視して、友達と会話ができるだろうか?

答えははっきりしている。

つまり、広告の要素にこのような要素を入れろと言うこと。
その8つの要素とは
1.生き残りたい
2.食べ物を味わいたい
3.恐怖や痛みを逃れたい
4.性的に交わりたい
5.快適に暮らしたい
6.他人に勝りたい
7.愛する人を守りたい
8.社会的に認められたい

これを使って、
リゾート地への旅行の広告なら
・おいしそうな食べ物
・リラックスした雰囲気
・きれいな女性の水着
をイメージさせれば反応は上がる。

セミナーの広告なら
・このセミナーで得た知識で社会的に認められる
・勝ち組に入る
・より多くのお金が稼げる
というイメージを膨らませる。

私は、ある特定の専門家向けの書籍を書いたのだが、
その広告で、
・専門家が相談を受けても答えられないイメージ
 ⇒ 恐怖心
・間違った答えをして評判が下がる
 ⇒ 恐怖心
・この書籍の知識で、専門家として一目置かれる
 ⇒ 社会的に認められる

という、要素を使ったら、すごいことになりました。
どんどん注文が入って
興奮して、夜も眠れなくなりました。

だから、あなたも広告を作るなら、
自分の商品に上の8つの要素のうち
どれかを絡ませるようなストーリーで作れば、
反応は間違いなく上がると思う。

あなたも、どんどん注文が入って、
夜も眠れなくなるような興奮を
味わうことができるはずだ。

もう少し詳しく知りたければ、
ここちら

http://www.directbook.jp/bcv/index.html

買う時の注意

でも、
ダイレクト出版から何かを買うときは注意が必要です。

そうじゃないと、僕みたいに気がついたら
200万もつぎ込んでしまうかも。

まず、買うとき。

追加の注文、
「今だけ、これがお得。このページは1回しか表示されません」
と来ます。
これは、無視した方が無難。

後で考えると後悔するときが多い。

「今回だけの特別提供」と来るので、
そのときは本当にほしくなるんですけどね。

ガマンです。冷静になりましょう。

それから、毎日メルマガが届くようになります。

これは、速攻解除。

メルマガは
前半は経営に役に立つことが書いてあって、
後半部分で、関連する商品の紹介です。

本当に書き方が上手なので、ほしくなります。

詐欺ではないけど
彼らは販売の超プロです。

メルマガは、すぐに解除しましょう。
追加で買わないようにするためです。

あなたにとって必要なことは情報収集ではない。

買った本の「実践」。

もう一度いいますよ。「実践」です。

どんなにいい情報を手に入れても実践しなければ、
結果は出ません。

「現代広告の心理技術101」はいい本だと思います。
しかし、本の内容を実践しなければ、
昨日と同じ。

逆に、ヘタでも実践すれば、結果が出ます。
良くない結果でも、「次はこうしよう」と改善できる。

そうすれば、そのうち上手くいく。

だから、本を買ったらまず、その本に書かれていることを
一つでもいいから実践してください。

特に、この本の情報はとても優れているので、
実践する価値はあります。

ですから、
・追加購入はしない
・メルマガは速攻解除

をおすすめします。

そうでないと、私みたいに200万もつぎ込むことになるかも。

スポンサーリンク

  

コメントを残す

  

このページの先頭へ