「大富豪の投資術」 久々に本を買ったら、ムカつきました!(怒)

久々にダイレクト出版から本を買ったのですが、ムカつきました!(怒)

もう一回言おうっと

ムカつきました!(怒)

買った本はこちら。



大富豪の投資術
マイケル・マスターソン(マーク・フォード)



なぜ買ったか?

ダイレクト出版から本を買ったのは1年ぶりくらいです。

マイケル・マスターソンの本は何冊か持っていて、とても良い本だったんですね。

一番好きな本


大富豪の起業術

これ本当に参考になりました。

起業するときの注意点が書いてあります。

起業しても簡単に儲かるものじゃないから、今サラリーマンをやっているなら、簡単にやめるなと。
何年かかけて、準備して、顧客をある程度得られるようになってから、仕事を辞めて、自分の事業に専念しなさいと。

確かに、起業したとき、お客さんがいないことは、本当につらいですから。

ネットを見れば、「簡単に儲かる」なんてサイトはたくさんありますが、簡単に儲かるなんて事はありません!

もう一度言いますよ。

簡単に儲かるなんて事はありません!

ダイレクト出版を含めて、そんなことが書いてあるサイトは全部ウソ。

あなたに、商品やサービスを売りたいだけです。

だって、儲けようと思ったら

「〇〇するだけ、簡単に儲かりますよ。」

といった方が、その商品欲しい!と思うじゃないですか。

でも、

チラシを作って、毎日ルート営業して、お金をかけて広告して、電話対応のマニュアルを作って、
問合せを受けたリストを作って、DMも2週間に一度はしなさい。

ネットで集客したかったら、無料でダウンロードできるコンテンツ作って、PPCの広告でアクセスを集めたり、読者が読みたくなる内容で記事数が50くらいあるブログを地道に作ったりしてアクセスを集めて、ダウンロードしたリストに毎週無料メルマガを書いて、そして、1ヶ月に一度くらい商品のオファーをしなさい。

これを半年くらい続けたら、儲かり始めますよ。
しかも効果が出るのは少しずつ・・・

なんて、本当のことを書いたら、誰もその商品やサービスを買いたいと思わないでしょ?

でもこれ、本当のことですから。
ダイレクト出版に200万円以上、つぎ込んで行き着いた結論。

しかも、50万円のセミナーでも、同じことを言っていました。

 orz

だから儲かる会社は少ないんでしょうね。

簡単に儲かる方法があったら、起業してみんな一部上場ですよ。

一部上場した社長から、

「いや~、〇〇の方法を試したら、簡単に儲かってあっという間に上場できました」

なんて、話しは聞いたことないでしょう。

実際によく聞く話は、

毎日のたうち回るような苦労をして、
昼も夜も何年も何年も働きつづけました。

とくに最初は、資金繰りが大変で
月末はいつも胃が痛くなりました。
一緒に始めてくれた人に給料を
ちゃんと出せないのがつらかったです。

そして、人がやらないことにも挑戦して、
回りから「アイツはバカだ」とか言われてもめげずに、
失敗もいっぱいしたけど、100個トライした内の1つか2つが大ヒットして、
時代の波にも乗れたので、ちょっとずつ上向いて、
気がついたらお客さんがついて上場できました。

運が良かったと思います。社会に感謝です。

って感じです。

あ、話しを元に戻しますが、マイケル・マスターソンは、そんな本当のことを書いてくれるからけっこうお気に入りの著者です。

それから、この本、500ページくらいあって、価格も5000円ですが、今なら半額の2500円!

・マイケル・マスターソンが書いた本
・価格が半額

とという2点で、今回久々に、ダイレクト出版から本を買うことに決めました。

なぜ、ムカついたのか?

もちろん、ダイレクト出版ですから、アップセル(追加の購入)作戦があることは予想していましたよ。
これは、想定内なのでOK。

こんな感じ。

購入を確定させると、次のようなページが表示されます。

『このページは一度閉じると二度と表示されません・・・』

「来たな、ワンタイム・オファー。買うわけねぇじゃん」← 私の心の声

一度しか表示されないので、閉じるともったいないな、という心理を突く作戦です。
ダイレクト出版は頻繁にこの作戦をやります。

そして、商品の紹介がスタート
「超長期複利投資戦略を特別価格

この後、
・いかにこの商品がすごいか
・それからおまけがたっぷりつくか
の説明が延々と続いて・・・

32,184円(税込み)
これは安い!

ときます。

「高!
 そもそも欲しくない物だし。買うわけねぇじゃん」

余裕で、スルー。

この後、問題が発生!

そして、購入後のメールが来ました。

「江崎孝彦」?!

誰?あんた?

ダイレクト出版から本を買ったつもりだけど
「江崎」さんという人から買ったつもりないんだけど。

はっきり言ってダマシじゃん?

そして、次の日には、頼んでもいないのにメルマガが。

だから、江崎さん、あんた誰?

マイケル・マスターソンの教えは興味あるけど、
あなたから聞きたくないんだけど。

そもそも、ダイレクト出版から買ったつもりなのに、「パームビーチ」って何?

これダマシじゃん!

ということで、メルマガを速攻解除しました。

本は期待しているけど、売り方がなんかおかしい。


最近、ダイレクト出版の商品はほとんど買っていません。

だって、なんか、あおって売る感じが露骨だし、なんか嬉しくないんですよね。

ダイレクト出版の高額セミナーを受けて、今もつながっている人がいますが、その人も
ダイレクト出版のメルマガとか、ニュースレターいやだって言っていました。

なんか温かみがないんですよね。
奪うことだけ考えている感じで。

これを読まれているあなたも、気をつけてくださいね。

あ、でも、今回買った本はまた届いていないですが、期待しています。

読んだら、感想書くかも。気が向いたらですが(笑)



大富豪の投資術
マイケル・マスターソン(マーク・フォード)



  

7 Responses to “「大富豪の投資術」 久々に本を買ったら、ムカつきました!(怒)”

  1. GreenCard2018 より:

    「大富豪の投資術」、ご感想是非アップしてくださいませんか?

    • かず吉 より:

      GreenCard2018 さん
      コメントありがとうございます。

      本は読み終えて、感想は
      「買って良かった」
      「やっぱりマスターソンはいいね!」
      だったので、気が向いたら書こうと思います。

  2. たんと より:

    大変参考になりました。貴重なWEBありがとうございました。

    • かず吉 より:

      たんと さん
      コメントありがとうございます。

      これからも気が向いたら記事を書こうと思います。
      本とのことをセキララに(笑)

      コメントどうもありがとうございます。

  3. 大場 より:

    私も騙されました。ダイレクトのメルマガ最後をよく見たら 号外版とかありました。
    セールスレターが同じ、送料のみ負担という点も同じテイストなのはともかくとして、同じ画面の決済システム使わせといて あっさり別会社に個人情報売られた感じです。

    これって公式がフィッシングサイトってことですよね。
    メルマガは解除するようにします。

    • かず吉 より:

      大場さん
      コメントありがとうございます。

      メルマガは速攻解除がいいと思います。

      たぶん、ろくな売り込みしか来ないと思いますので。

      • 大場 より:

        解除を少し忘れていたら、案の定売り込みが。

        曰く、日本の金融機関は手数料取りすぎ&2年程度尾で商品の切り替えを提案してくるので複利効果がでない、と。

        安定して複利効果が出せるレガシー企業がアメリカにはあるから
        どの株を買えばよいかまとめたレポートを買ってくれと。値段は4万円台。

        そしてレガシー企業レポートで検索すると投資してみたけど中々プラスになってないという方がブログを書いていて何だかなあ、という感じでした。

        ダイレクト出版のメールと比べると 仕事術の本はダイレクト出版で売ってるよ、とかこちらのほうが丁寧は丁寧ですね。

        コメントで書かれた通り本自体は悪くないですし、版元はダイレクト出版だったようなので提携会社の案内だというのをもう少し丁寧にやるだけで全然印象が違いそうですね。

コメントを残す

  

このページの先頭へ