ダイレクト出版の秘密

ダイレクト出版に200万円以上つぎ込んだ管理人が明かす、ダイレクト出版の秘密
 

あなたは、Googleなどで検索したときに
ダイレクト出版の広告を目にしたことはないだろうか?

あなたがGmailを使っているなら、
メールの本文のわきに
ダイレクト出版の広告が表示されていたことはないだろうか?

ダイレクト出版の広告をクリックすると
売り上げをアップする方法とか、
従業員の扱い方とか、
思わず読みたくなる内容を目にする。

そして、
メルマガに登録したくなったり、
紹介されている本を買いたくなるだろう。

でも、ちょっと待てよ。

このダイレクト出版という会社は、

  • 本当に大丈夫なのだろうか?
  • サギ的な商売をしているのではないだろうか?
  • 評判はどうなのだろうか?

このサイトでは、ダイレクト出版に
200万円以上、つぎ込んだ管理人が
その秘密を明らかにする。
 

管理人の独断と偏見のランキング
おすすめベスト3、買って失敗ワースト3はこちら

管理人が本音で話す 本のレビュー

ダイレクト出版に200万円つぎ込んだ著者が明かす、
ダイレクト出版の本のレビュー

★はおすすめ度です。

★★★★★ 絶対おすすめ。チョーお買い得
★★★★- けっこうおすすめ。とても参考になる。
★★★-- まあ、おすすめ。値段分はある。
★★--- 買わなくてもいいかな。もし興味があれば。
★---- 買ったら絶対損。

★★★★★ 現代広告の心理技術101
ダントツお勧めNo.1
この本を参考にチラシ広告を作ったら、問い合わせが殺到。
あまりに興奮して夜、眠れなくなった。
★★★★★ 世界一シビアな「社長力」養成講座
お勧めNo.2

私も、従業員では相当悩み胃に穴が開きそうでしたが、
この本のおかげで救われました。
従業員に対するストレスから解放される方法。

ダイレクト出版で、一番売れている本です。

★★★★☆ 大富豪の仕事術
こちらもすごいお勧め
100億の企業をいくつも作った著者は普段何をしているのか?
ほんの少しの普段の行動の違いが、
5年後、10年後に、恐ろしい違いを作る。
その、ほんの少しの普段の行動の違いとは。
★★★★☆ 億万長者のお金を生み出す26の行動原則
ダン・ケネディが伝える成功原則
お金儲けに対する「罪悪感」を克服し、自分を解放する方法
★★★★☆ 社長のための時間の使い方
超多忙にもかかわらず、毎週2回は余暇を楽しむダン・ケネディの時間の哲学。
これまで聞いたことがない、非常識な時間管理法。
携帯やメールがあるとなぜダメなのか?
電話にも出ない。オフィスにもいない。
私の周りも同じような時間管理法を使って、すごい効果を上げている人がいます。

ダイレクト出版で2番目に売れている本です。

★★★★☆ 億万長者の不況に強いビジネス戦略
資金繰りを良くする方法。
我々事業家はなぜビジネスをするか?
それは「金持ちになるため」とダン・ケネディーは言い切ります。
★★★★☆ 億万長者の不況に強いセールス戦略
自分の価値を高め、
お客さんから連絡が取れにくくすることにより、
さらに価値が高まる「テイク・アウェイ・セリング」が
すごい作戦。上手くいけば、どんどん値段を高くすることができます。
★★★★☆ ダン・ケネディの妥協なく売るためのブランディング戦術
中小企業でもブランド力をつけることができる。
そうすると、値下げ競争からさよならできる。
ダン・ケネディが教えるブランド力の作り方。
★★★★☆ 臆病者のための科学的起業法
起業のプロが独立する方法を述べたもの
会社は辞めず、サイドビジネスとして始め、
利益が出る方法を試行錯誤して、
利益が、勤めている会社の給料を上回ったら
会社を辞めて独立しても良い。ということ。
つまり、リスクは取るな、著者は言っています。
★★★☆☆ 大富豪の起業術
ビジネスは規模によって、今何をすべきかが違うことがわかりました。
起業したばかりは、とにかく集客とのこと。
そうですね。お客さんがいなければ、ビジネスは続けられませんからね。
第2段階は新商品の開発だとのこと。
第3段階になって初めて組織論。第4段階はとても意外でした。
この本で、今何をすべきか、わかりました。
★★☆☆☆ 15ステップコピーライティング
理屈ばかりで、具体例がイマイチ不足。
イメージがわきにくかった。
★★☆☆☆ コンサルタント起業成功法則大全
これを読んで、安易にコンサルを目指さないで。
この本を読むとその気になるけど、世の中そんなに甘いものじゃないです。
★★☆☆☆ コピーライティング・ツールボックス
ヘッドラインとか、最初の書き出しとか、羅列したもの。
ちょっと使いづらい。
コピーの書き方がよくわからない人は買ってもムダ。
★☆☆☆☆ カオス・シナリオ
ダントツ買ったら損 ワースト1 (もう、絶版みたいですが)
新事業のタネ本だと言っているけど、どこが??
しかも、内容が難しくて、何を言っているかよくわからない。

次のページ →
ダイレクト出版の売り方を明らかにする!

 
スポンサーリンク

 

2 Responses to “ダイレクト出版の秘密”

  1. Y・K より:

    初めまして。小さな定食屋を始め今年の
    1月で5年目に入った個人事業主です。

    目的もなく漠然といつか会社にしたいと思いつつ
    このままではダメだと昨年遅ばせながら
    ロバート・キヨサキ著「金持ち父さん-」を読みました。
    このラットレースの中から抜け出すためにはどうするか
    色んな本を読んで実践しようとするもなかなか。
    女の幸せをとることも考え、結果行動できず。

    ダイレクト出版の本も読みたいなと思いつつ。
    怪しさ満点の宣伝に手を出しあぐんでおりました。
    今回「インターネットビジネス マニフェスト」の無料
    注文に惹かれ、とりあえず、調べてからと
    WEBで叩き、こちらを閲覧。大変参考になりました。
    ありがとうございます!

    世界一シビアな「社長力」養成講座
    世界一ずる賢い価格戦略
    社長のための時間の使い方 改訂版
    マル秘・人脈活用術
    [ダン・ケネディの妥協なく
     売るためのブランディング戦術]

    上記を買おうかどうか迷っております。
    お金を出して得たもの。大変厚かましいお願い
    会ったこともない人にお願いすることではないのですが
    お借りすることはできませんよね?

    • かず吉 より:

      Y・Kさん
      メッセージありがとうございます。

      ダイレクト出版は怪しさ満載なので、気をつけてください。
      その代わり本は、しっかりしたものが多いです。

      それに、本は、何度も読み返すことが多いので、買った方がいいと思います。
      しかもダイレクト出版は返品も可能ですので。

      飲食店であれば、経営を安定させるためにはリピートが重要ですよね。
      それなら、
      「ダン・S・ケネディが教える 小さな会社のためのマーケティング入門 」
      がオススメです。
      http://directlink.jp/tracking/af/1056456/nBUGQlJI/

      飲食店の事例もありますよ。
      通常は3800円ですが、送料の550円だけで入手できますよ。

      私もこの本を持っていますが、事例が満載で、
      持っていた方がいいと思います。

      その代わり、購入するときに追加の注文を取ろうとしたり、
      買った後に、いろいろDMがきますので、基本無視ですね。
      メルマガもすぐ解除した方がいいと思います。

      ダイレクト出版は本当に売り込みが上手いので、
      ついつい、いろいろ買って、気がつくと数十万円使ってしまうこともありますので。

      私のようにならないように。

      でも
      「ダン・S・ケネディが教える 小さな会社のためのマーケティング入門 」
      http://directlink.jp/tracking/af/1056456/nBUGQlJI/
      はオススメですので、紹介ページをのぞいてみるだけでもいいかもしれませんね。

      送料だけの550円で買えますので。

コメントを残す

このページの先頭へ